東京大学医科学研究所附属病院

中国渡航者向け健康診断

健診名 中国渡航者ビザ用健診(外国人体格検査記録)
検査項目 診察、身長、体重、血圧、視力、色覚測定、聴力、検尿、血液検査、心電図、胸部X線撮影(正面)、感染症検査[HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、A型肝炎]など外国人体格検査記録作成に必要な項目
なお超音波検査は行っておりません。
料金 診察、検査項目、診断書の枚数など、実施した内容の合算が請求額となり、請求額合計は約25,000円~ です。
診断書料金は1通につき5,500円です。
申込み ご予約は必要ありません。
当日受付カウンター(病院棟1階)においでいただきお申し込みください。
ただし、受付時間は8:30~10:30です。
診断書 健康診断書の発行には1週間かかります。
1週間以後に受診(問診)後、必ずご本人がお受け取りください。
代理人には、お渡し出来ません。
また、受取り時間は8:30~10:30です。
注意事項 外国人体格検査記録用紙は中国大使館HP よりダウンロード?印刷(両面印刷にしてください)の上、氏名?住所?問診事項等をご記入の上、写真を貼付してお持ちください。 中国大使館HPからダウンロードした外国人体格検査記録用紙のみの対応となります。
裸眼で視力検診を致します。コンタクトレンズの方は保存ケースをご持参ください。
外国人体格検査記録の有効期間は6ヶ月です。余裕を持ってご来院ください。
台湾渡航者向け健康診断は行っておりません。
外国人体格検査記録の診断?記載?証明、レントゲンフィルムのコピーの配布、心電図検査報告書の原本の配布、その他の検査報告書の原本の配布を行っております。
配布の際にすべての書類に当院の公印を捺印してからお渡します。書類の氏名欄は日本語表記で記載していますが、このうちレントゲンフィルム?心電図検査報告書は当院システムの都合上、カタカナ表記で記載されます。
そこで当院では現地での照会にも対応できるようにご本人様のパスポートに基づいた日本語氏名及びローマ字表記を記載した証明用シールに当院の公印を 捺印した上で貼付させていただきます。
問合せ先:医事チーム03-5449-5218(平日8:30~17:00)

又黄又爽又色的免费网站